一つの睡眠野菜は天与の良薬だ

ブロッコリーは栄養豊富な野菜、更に1種の保健野菜です.アメリカ《時代》雑誌の推薦の十大健康食品の中で第4;アメリカ公衆の利益科学の中心で、カリフラワーを十種類の超優食品の一つに数えます.古代西洋人は、ブロッコリーを天与の良薬として推賞ている.カリフラワー自体は普通の一種類の野菜で、自分は多くない大味なので、常にプラス生臭料理やニンニク料理などの調味料を提味.しかし角度から養生を見て、それではせっかくの食療の上物で、強い腎臓、脳を記入壮骨髄、内臓を強くする健胃、清肺のどを潤す作用.カリフラワー、栄養豊富に含まれるタンパク質、脂肪、燐、鉄、カロテンやビタミンC、ビタミンAなど、特にビタミンC豊富で、毎ひゃくグラムは88ミリグラムに次ぐ、唐辛子、野菜は含有量が高いの一種.その生地は柔らかく,味は旨味、消化に消化、血液を守るにはよい.児童食用に有利な健康成長.カリフラワーのよんしよメリット:いち、肥満予防カリフラワー含水量は高いが、カロリーが低い、いちのブロッコリー熱量は23~32カード、すぐに空腹感を与え、あなたに減少を食べすぎると肥満危ない食べ物の機会で、多く食べても太らない.2、浮腫を解除して肥満の原因の一つの浮腫を撃退し、ビタミンC、E、鉄、モリブデンなどの栄養を摂取していた.ビタミンEは血液循環、代謝促進ホルモン分泌を促進し、浮腫、ビタミンCは毛細血管の健康、むくみ現象を軽減することができます.鉄は酸素を順調に運んで、基礎代謝を高め、造血機能するモリブデンは血流がスムーズにする効果があります.これらの栄養はブロッコリーがすべてあることがあるので、ハナヤサイを多く食べてあなたは浮腫の症状を助けることを助けることができます.さん、便秘、カリフラワーと高い食物繊維を含む、胃腸蠕動を助け、クリア宿便老廃物を排出し、無事,睡眠、便秘症状.4、抗抗酸化ブロッコリーの主要な成分は抗がん作用を持つ.ブロッコリーに含まれる索弗拉芬が製造細胞を刺激して、機体の有益な保護酵素―Ⅱ型酵素.これは非常に強い抗がん活性酵素、細胞形成外来発ガン物浸食の膜、多種の癌を防止するために積極的な役割を防止する.現在、ハナヤサイは各国の栄養学者に人々の抗がんレシピを入れている.花椰菜は抗ガンの微量元素を含んで、長期にわたり食用することができて乳腺癌、癌と胃癌と胃癌など癌の発病数度を減らすことができます.アメリカがん協会の報道によると、多くの野菜果物に、カリフラワー、大白菜の抗がん効果が最高だという
勃起促進薬.カリフラワーの食用の二大重点:いち、ディナー前食べ半粒からいち粒のブロッコリーをいち/に~いち粒のブロッコリー洗浄を入れ、お湯にやけどをし、塩を加える調味、食事の前に食べる.花椰菜を食べて、すぐに咀嚼して、すぐに脳に刺激して、満腹感を生んで,あなたのディナーの食事量が減って、ダイエットする目的を簡単に達成します.に、肉類、卵と一緒に食べて、ビタミンCを高める鉄分の吸収体作用があるため、カリフラワーと組み合わせて、卵、肉などの高速鉄道の含有量の食べ物を一緒に食べて、水腫の効果を倍加;また、植脾臓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です